前回、アップした「もののけ姫」から少し時間があいてしまいましたが、今回は「風の谷のナウシカ」を見てきました!

1984年の作品ということで、上映時はまだ生まれてませんでした。

新型コロナの影響というところでは少し不謹慎ですが、今回は大きなスクリーンで見ることができて本当に感動です!

感じたことはちょっと前に見た「もののけ姫」と比べるとやはり画像のキレイさが全然違うということ。(劣る)

それだけ技術の進歩は目覚ましいのですね。「千と千尋の神隠し」を見るとより感じる部分かもしれません。

あとは音楽が昭和っぽい。当時は違ったのかもしれませんが、今見るとゲーム音ぽい効果音が昭和の雰囲気を感じさせます。

いづれにしても画像や音の古さを超越した物語の世界観に見事に引き込まれました。

映画館で見れてよかった!!

今回、上映されている4作品はどんな意図があって選ばれたのかな?と、つい考えてしまいます。

もののけもラピュタも争いや人間による環境破壊などの問題が盛り込まれており、大人になった今見ると別の角度のメッセージを受けます。

ゲド戦記と千と千尋はリアルタイムで映画館で見たのですが、今見るとまた違うの意味合いを感じ取れるのかもしれませんね。

残念ながら、今回のラインナップには含まれていませんが、個人的にはラピュタが見たい!

第二段を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です