個人的にお肌のケアで1番はレーザー治療だと思っています。

けれども、わたしにはそんなにお金がありません。

だけどシミ毛穴が気になっちゃうんです!!

そこでもうちょっとコストを抑えてできることはないかなと思い、たどり着いたモノのが「トレチノイン」と「ハイドロキノン」です。

ただし、試されている方の情報を集めているとなかなか注意が必要なようです。

安全にケアをするのであれば皮膚科を受診して処方してもらった方がよい医薬品です。

現在は個人の責任で個人輸入という形で購入することができます。

※試される方はあくまでもご自身の責任でよろしくお願いします!

 

私はブログをする予定がなかったので写真などでの記録はしていません。使用を始めたのは昨年の10月末です。

 

クリーム

・トレチノインジェル エーレットジェル A-RetGel 2.5%

・ユークロマクリーム 4%

この2種類を使用しました。

どちらも、どのサイトでも、まとめ買いをするほどお得になるシステムです。

1本おおよそ1000円くらいです。

初めての方はまずは1本で試してみてもいいと思います。

私の肌質は混合肌でどちらかというと弱いです。アレルギーもあり、花粉の季節はお肌も荒れます。塩分とかでかぶれたりもします。ホルモンのバランスが崩れるとフェイスラインにニキビができます。オーストラリア滞在中に浴びた紫外線でシミが発生しております…

そんな肌質で試した結果↓

 

塗り方

シミに対してピンポイントであれば、エーレットジェルはシミよりも小さめにユークロマはシミよりも大きめに塗ります。

私は顔全体の肌のキメと小さなシミも含めて一掃したかったので、洗顔後に目や口の周りを避けて全体的にうすーくエーレットジェルを塗りました。

そして、その上からやや厚めにユークロマを塗りました。

乾燥も気になったのでさらにその上から保湿クリームも塗っていました。

 

結果

翌々日くらいからボロボロになります。

皮膚がポロポロ剥けてファンデはまーったくのりません!冬なのでマスクで隠せました…そうでなければ、考えただけでも恐ろしい。

いつもほっぺたよりもフェイスラインの皮向けがひどいです。皮膚が本当にひどすぎてイケメン先生のいる歯医者さんへ行くのが恥ずかしかったです。。

皮膚が薄くなるので、赤くなってヒリヒリと痛みます。これってよく考えると恐ろしいですよね…

本来は一定期間続けて塗るようですが、私は5日くらいが限度でした。「これ以上酷くなると人前で働けない」レベルになったので中断してしまいました。最終的には一日置きとかでエーレットジェルを塗り、ユークロマは毎日というスタイルになりました。

シミに関しては効果はあまり感じられませんが、皮膚の代謝は早くなっています。皮膚のトーンも明るくなりました。そして、吹き出物やかさぶたの治りは早いです。脂質をコントロールする作用もあるようで吹き出物自体ができにくくなります。こんな使用方法で毛穴も小さくなりました。

 

注意

気になっても自分で無理やり皮膚を向いてはいけません。

紫外線対策は怠らずに!しっかりと!

皮膚の薄い部分、粘膜は避けましょう

消費期限を守り、開封後は早く使い切りましょう。

副作用が強くで過ぎていたら、無理はせずに早めの判断で中断しましょう。跡が残ったら元も子もありません。

自己判断でチャレンジされるのであれば、紫外線が少なくマスクで隠せる冬の時期に始めてみるほうが良いと思います。

 

私は、今後は吹き出物にピンポイントでの使用とまた寒い時期に全顔での使用にチャレンジしようと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です