本日最終日のこだま芸術祭に行ってきました。

アートには詳しくはありませんが作品を見て、感じて、楽しむことは大好きです。

他のトリエンナーレやビエンナーレと同様にスタンプカードが発売されており、500円で購入。

最初は買う気はなかったのですが、財政的にも厳しいようすだったため今後の発展のためにという気持ちも込めて買うことにしました。

5個スタンプを集めれば缶バッチ、12個以上で缶バッチ+豪華景品がもらえます。

しかし、残念ながら本庄駅一帯の歩けるエリアだけではスタンプを12個集めることはできません。

クルマではなく電車のみでのアクセスの方には不便ですね。

私たちは児玉駅近くの作品と本庄駅から少し離れたところにある太陽の塔を回って12個ゲットしました。

ちなみにもらった豪華景品はオーガニックのケチャップと中濃ソースの詰め合わせです。豪華??かどうかはアートと同じように感じて次第というところでしょうか。

感想ですが、まだまだ今後に期待というのが正直なところです。

作品数やクオリティーも今一つです。

地域自体もそれほど関心を持たれておらず、他の芸術祭のように地元の方の取り組みもあまり見られませんでした。

市民の方だけでなく、市役所のかたなども実態をよくわかっていな様子。

そんな中で地域の芸術祭を盛り上げていくのは険しい道のりだと思われます。

一部の作品は市のお祭りの際に壊されてしまったらしく、展示が中止されていました。

本庄市民の理解や協力がないと、今後続けても盛り上がりに欠けてしまうような心配も・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です