実際に乗ってみた感想です。

新幹線と似た感じ?

ですが、やっぱり早め(10分くらいでいいと思いますが)に到着しておいた方が安心です。

なぜかというと、私が乗ったときも最初に表示されていたプラットホームから10分前くらいに乗り場が変更になりました。

予約時に乗り場が印字されており、駅で表示も確認して乗り場で待機していました。

それなのに彼が『行先が急に変わったよ』と言いだしました。

慌てて駅の掲示で乗り場を確認したところ同じプラットフォームだったのですがアルファベットが変更になりました。

席予約をしていたため乗る車両も決まっていました。そのため、自分の乗る車両が到着するアルファベットに急いで移動しました。

メールにも乗り場が変更になることや英語での案内もありましたが慌てないために早めに到着して心の準備をしておきましょう。

乗ってしまえは後は問題ありません!

予約をされている席にはこんな風に案内が表示されています。

正直、今回は予約必要なかったかなともいます。

3€は安心料ですね。

スーツケース置き場はこんな感じです。

オーストリアとチェコでそれぞれ1回ずつ、計2回チケットの確認に来ました。

プリントアウトしたQRコードを読み込ませていましたよ。

海外あるあるですが電車の到着は15分くらい遅れました。

途中、天気が悪くて雪が降っていた影響もあるかもしれませんね。

車内はWIFIもつながります。が、国境を超えるとチェコのWIFIにつなぎ直す必要がありました。

トイレも汚くなかったし、なかなか快適でした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です