5月26日(土)にコストコのマグロ解体ショーを見てきました!

定期的にメールでマグロ解体ショーをやっていることは知っていたのですが、それほど行く気にもならずにスルーしてきました。

今回は、自分が暇だったのとマグロ好きの父親も予定があったので土曜日にさみしく父娘で行ってきました。

時間は11:00~。

他の方のブログでそんなに早くいかなくても大丈夫そうだったので、店舗自体には15分前くらいに到着しました。入り口で、「マグロ解体ショーがありますよ」と案内をされていました。

オレンジやチーズケーキを試食をしながら、会場であるシーフード売り場にたどり着いたのは5分前くらいでした。

すでに人だかりができていましたが何とか見える位置を確保し、待つこと数分。

父親曰く「あれは30㎏くらいだな。しっぽが黄色いからキハダマグロだ。」

とのことでしたが、実際は鹿児島県で完全養殖された「本マグロ」でした。

お父さん残念・・・

話題の近大マグロと養殖方法はほぼ同じとのことです。海で稚魚を捕まえてきて養殖を繰り返すらしいです。

最初にしっぽを切り落としてコラーゲンを見せてくれます。

そのあと、頭などを切り落とし、5枚におろされていきます。

途中でカマトロ4人分を争奪するじゃんけん大会が開かれるのですが、父娘負けました。前にいた方がゲットされていましたが、100g300円弱で3800円くらいでした。きっとお得なのでしょう。

カマトロとか調理したことないからわからないですけど。

それからブロック売りが始まります。

これまでは柵で大トロ、赤身など、値段を分けて販売されていたようですが、今回からは柵にはせずにブロックで販売する形式に変わったそうです。

よくわからないのですが、大トロの部分から赤身にかけての部分が含まれている様子。大トロが多い部分はじゃんけんで争奪だったのですが、100g 600円台とまぁまぁいいお値段ですよね。

本マグロだからおいしいのでしょうけどそこまでこだわりがないのでマグロ解体ショーを見に行ったにも関わらず、マグロは買わずに帰ってきました。

プラスちょっと残念だったのは、普通の包丁だけで解体されていたことです。もっと日本刀みたいなやつとかが登場するのかと期待してしまっていたので勝手にがっかりしてしまいました。

そこまでのマグロ好きでない私は、マグロ解体ショー目当てに行くことはもうないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です