パリから足をのばしてストラスブール→コルマールへ行ってきました。

季節・天候の影響もあると思いますが、私はストラスブールの方が好きでした。

ストラスブールからコルマールまでは事前に電車を取っていなかったのですが、思ったよりもてこずりました。

9時くらいにストラスブールに到着し、駅前のホテルに宿泊予定だったためスーツケースを預けました。

すぐにストラスブール駅に戻り、コルマール駅までの切符を買おうと思ったのですが30分以上かかってしまいました。

道のりは30分くらいなのですが13.5ユーロかかります。

よくわからずに近くにいた人に買い方を聞こうと思ったのですが、帰りの時間まで決めなければならないと言われました。

しかし、帰りの時間が決められなかったですし、そんなことはないだろうとなんとか自力で「one way」で購入しました。

あ、帰りも普通にコルマールの駅で切符買えました。

時間帯もあるのか、往路よりも安い切符を選ぶことができました。

乗車時間は短いのですが途中で切符の確認もありました。

私が訪問した時は雨であまりお花もなかったのでタイミングが悪かったのかもしれません。

ハウルのモデルになったらしい・・・というような都市伝説みたいなのもあるのですがかわいらしい街並だと思います。

日本人の大学生っぽい子達がチラホラいました。

マーケットが中央にあるのですが日本がデフレだからなのか、物価の高さを感じました。

ストラスブールの方が色は少ないのですがそのシックな雰囲気がよかったです。

そして大聖堂がめちゃくちゃかっこよかったです。

今まで見た大聖堂の中で一番外見は好みでした。

たぶん、大聖堂の前でチェロを弾いていた方がいて、その雰囲気がマッチングしていたからというのも良かったのだと思います。

ストラスブールの市内は小さい街なので歩くこともできますがトラムも走っているので動きやすいかなと思いました。

機会があればいい時期にまた訪れてみたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です