今更ですが…

友人から「辛くて食べられないからあげる」とセブンイレブンの蒙古タンメンをいただきました。

以前、他の職場の同僚もおいしいからとわざわざセブンへ買いに行っていたのですが、最近は彼女の中でも流行が終わったらしく、存在を忘れておりました。。。

私自身は辛い物は比較的いける口です。

あんまり辛すぎると味がよくわからないし、体(胃腸)に悪そうと思って無理をしてまで食べませんが。

タンメンと書いてあると「麺が入っているのかな?」と一瞬考えたのですが、パッケージには『スープ』と書かれています。

蓋を開けてみると豆腐とスープの粉、食直前に入れる辛そうなオイルが入っています。とりあえず乾燥した豆腐と粉を入れてお湯を注ぎ、待つこと3分。

粉の袋の香りだけで辛そうな予感がします。

オイルを入れて食べてみました。

「うん。普通においしい。辛めだけど、ぜんぜんいける。」

味わえる辛さです。

比較対象のバリエーションが少ないのですが、辛ラーメンよりも辛くないと思います。

味の雰囲気的にはスンドゥブみたいに出汁のお味を感じることができます。

これだけではおなかが満たされなさそうだったので、ごはんと一緒に食べました。

それもあって辛さが抑えられていたのかもしれません。

浪費しないよう、コンビニへもあまり行かないのですが、これは買ってしまうかもしれませんね。

世の方たちからしたら「今頃!?」と思われるかもしれませんが、はまりそうです。

ほどほどに辛い物が好きな方。スンドゥブが好きな方にはお勧めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です