今回の旅行の締めくくりは、『かわいいパリの蚤の市へ行くこと!』でした。

前回、4年前にパリに行ったときはクリニャンクールに行ってみたのですがお店はいっぱいあるものの結構高くて途中で見るのが嫌になってしまいました・・・

そこで今回は行きつけのアンティークショップのオーナーにおすすめしてもらったヴァンヴの蚤の市へ行くことに決めました!

メトロの13号線の『ポルト・ドゥ・ヴァンブ駅』で下車してすぐです。どこから出るかにもよりますが2分くらい?

迷っても5分以内では到着できるはず!

Google先生に行き方を聞いてみたところメトロではなくてトラムを勧められたのですが、メトロのチケットでトラムには乗れません。

ちまちまと節約するにはメトロで乗り継ぎましょう。

ゆっくり眺めても2時間くらいあれば結構見て回れます。

パリらしくこんな風に絵画たちも売られていますが、ごく一部で基本は愛すべきがらくたたち(アンティーク)がたくさんあります。

この辺りはアンティーク好きかそうかで興奮具合は違ってくると思います。

私は?

もっちろん興奮しまくりです!

こういった同じようなものを専門的に扱うお店から、いろいろなものを扱うお店などいろいろです。

自分の感性に合うお店に巡り合ったら、じっくりと眺めて値段交渉してみましょう。

そんな、わたしがお買い上げしたものたちは・・・

ながくなったので②へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です