①ではちょこっとアクセスの方法を書きましたが、②ではお買い物の感じをお伝えしたいと思います。

私がヴァンブの蚤の市で買ったものはブローチ3つとリング(指輪)を2つです。

一番安かったものは4€、一番高かったものは35€。

値段交渉はできるお店と『NO!』と言われるお店と両方です。

まぁ、とりあえず交渉してみた方がいいと思います。

(両方とも買ってません。イタリア ベネチアのとスペイン トレドのです。各5€)

もともとかわいいブローチを求めて行きました。

相方はお目当てのユーロのシャンブレコート(ブラック)を1着購入してました。

70€で状態はかなりきれい。日本で買うと1万円は超えるらしい。

古着はわからないことが多いのですが、日本で買うよりもかなりお得だった様子。

アクセサリー類は扱っているお店が多かったです。値段の幅も結構ありました。

古着類は少なかったですね。シャンブレやユーロワークを扱っていたのは今回は1店舗のみ。

軍ものを扱っているお店も少ないですがありました。

かわいらしい布を扱ってるお店もチラホラありました。

ガラクタの中に血圧計を発見!?

買いませんでしたが、一応看護師なのでパチリ。

番外編として。だれがこの『龍馬』を買うのだろう?とちょっと気になりました。

後で他に買ったものについて③も書こうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です