いまさらですが3月に行ったプラハでの移動方法を記しておきます。

どなたかのお役にたつと良いのですが。

私たちは到着はウィーンから電車で、出発は飛行機でパリへという形でした。

市内は基本的にトラムのフリー切符で移動です。

利用開始から24時間、日をまたいでも使えるので良かったです。

そして、空港へ行くときにもこのチケットが大活躍してくれました。

当初は、駅から直通のバスで空港を目指す予定でした。

雨で見えにくいと思いますが、昼間の時間帯は1時間に2本、0分と30分にバスが出ていました。

ただし、このバス停の場所がめちゃめちゃわかりにくい。

上から直接行ける場所ではないので駅のホームを慎重に歩いてバスマークのある階段を見つけてそこをのぼってください。

駅到着時に念のためにバス乗り場を下見したのですが、結構わかりにくくて見つけるまでに時間を費やししてしまいました。。。

私たちは、最終的に空港までは宿のおじさんに教えてもらった『トラム26番+バス』で移動しました。

(宿の近くを通っていたのが26番だったから、他に15番とかも行けたと思います)

バスの番号は忘れてしまったのですがいくつかありました。

トラムの終点で降りると空港へのバス乗り場を案内する看板がありますのでそれに沿って歩きます。

とてもわかりやすくて迷わずにバス停まで行けます。(マクドナルドのすぐ近く)

バスにはきちんと空港行の表示があり、乗るとターミナルもモニターで表示されていました。

バスにはスーツケースを置くスペースもありました。

この方法ですと24時間券でバスまで乗れてしまうのでお金がかかりません!

私たち以外にスーツケースを持っていた観光客は見かけませんでしたが、アクセス方法としては悪くないと思います。

少なくとも私たちにとっては良くわからないばすていを探して駅でうろうろしたり、チケットの支払い方法を心配したりするよりは快適な移動方法だったと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です