先週、アパートのプロパンガスの会社が変わるというブログを書きました。

『トーカイ』さんという会社なのですが、17時以降や土日は電話がつながらないため、本社?の問い合わせフォームから通知のあった9:00~17:00の時間は仕事で不在のため、土日に点検をお願いしたいとメッセージを送りました。

翌週の月曜に「屋内の点検が済まないとガスの利用ができないがそれでも良ければ土日に」と連絡が来ました。

良いわけないないじゃないですか!

調理もできないし、お風呂に入れないなんて生活に支障が出まくります。

ということで、点検日の18:30~19時に点検員さんに来てもらうことになりました。

待っていましたが、19時になっても来ない。。

「どうしたものか?」と思っていたら19:10過ぎにいらっしゃいました。忙しかったのでしょうけど、なんだかモヤモヤした気持ちでした。

そして、契約書に名前を書くようにと複数の書類を渡されました。

必要な手続きですので書きながら、料金の説明はどこにあるのか聞いてみると「まだ決まっていません」と。

え?料金わからないのに契約させるの??

「皆さんにお支払いいただいている金額を調べてから決めて連絡します」「いくら払ってるかわかりますか?」と。

「そりゃあ、わかりますよ」と見せると控えて行きました。

とりあえず、これまで支払っていた金額よりは安くするよう頑張るとのことでしたので、ネット上に表示されている価格よりは安くしてもらえるのでしょうか?

ていうか、同じアパート内でももしかして利用料金ちがっているとか??

プロパンガスの仕組みや料金てナゾすぎる。

それなのにサインしてしまう自分もどうかと思うけど、同じアパートの人たちはみんなそんな感じなのかと思うと日本人てやっぱり契約に向いていないというかお人よしなんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です