ボストンはハーバード大学やMITのほかにこれと言って興味をそそられる観光場所がありませんでした。

NBA好きの方とかはセルティックスの公式ショップがあったりするので好きかもしれませんが・・・

カフェ的なお店はハーバード大学の近くにもたくさんあるのですが、今回は案内役のアメリカ人の友人に連れられて「クインシーマーケットでランチを取ることになりました。

マーケットとと言ってもそれほど規模は大きくありません。

ちなみに2階にユニクロが入っています。

普通に地元の人がちょこっとショッピングをするお店とお土産屋さんがメインな雰囲気でした。

ランチをとったのはマーケット1階のフードコート部分です。

通路がまっすぐとおっているのですがその中間地点の辺りにテーブルとイスがあり、食事用のスペースが確保されています。

私たちが行ったのは平日の2時近くでしたがほぼ満席でイスが足りなかったので近くのテーブルからお借りしました。

ボストンというとクラムチャウダーが有名なのですがこんな感じでパンにスープを入れてくれるタイプだと10ドル超えます。

このクルトンはボストンの友人にとっては有名な者らしく、このメーカーが一番おいしいとおすすめしていました。

いくつかクラムチャウダーのお店がありますがカップに入れてもらうタイプなら5ドル程度のお店もあります。

そして、クラムチャウダーといってもいろんな種類がありまして、珍しいのはトマト味のものらしいです。

今回は上の写真のものも食べきらなかったので、別のチャウダーに挑戦することはできませんでした・・・

あとは、名前を忘れちゃったのですがマーケット入り口を入ってすぐ右手のシーフードのチェーン店でサーモンポキを相方が注文しました。

「サーモンポキ」だけではなく、トッピングをどうするのかを選ばなくてはならず、英語が聞き取れなくて結構苦労しました・・・

味は、西洋風のサーモン丼。個人的かつ率直な感想を申し上げますと、酢飯で醤油味が良い!

見た目も体の中身も日本人なので食べなれたモノほど、味付けが自分の期待を裏切っているとすんなりと受け入れることができません。

郷に入ったら郷に従えということで行かれる機会がある方はサーモンポキよりクラムチャウダーもしくは、写真を撮り忘れましたがロブスターサンドを注文してみてはいかがでしょうか?

ロブスターサンドは味見をさせてもらいましたがおいしかったです。値段は20ドル超えますが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です