モッシドンナ 三清洞本店 (モッシドンナ サムチョンドンポンジョム / 먹쉬돈나 삼청동본점)でいただきましたヘムル(海鮮)トッポキについてレポートします!

同行者が「辛いの苦手」だけど「本場のトッポキが食べたい」と無茶ぶりをしてきたため、ネットの口コミで「あまり辛くない」&「おいしい」というコメントの多かったこちらのお店をチョイスしました。

明洞店もあるようですが、どうせならと本店へ。

夜ご飯で到着は7時くらいだったと思うのですが、空いてました。

平日だからなのか、韓国の方にはそれほど人気がないのか?

他に二組お客さんがいたのみ。話されている言葉から日本人ではなさそう。

地元かどうかはわかりませんが韓国の方のようでした。

3人で食事をしたのですが、ヘムル(海鮮)トッポキ2人前に辛さをよりマイルドにしようとチーズと卵をトッピングで追加しました。

その他にもおすすめされていた「チョルミョン(麺)」という太めのラーメンやゆで卵、餃子なんかをトッピングしました~。

これが実物です。

とってもおいしそうじゃないですか?

えぇ、おいしかったです。が、十分辛かったです。

私は、比較的辛いものでもおいしくいただけちゃうのですが、同行者は辛さで汗だく。。

ある意味、代謝が良くてうらやましい。。

辛さでおいしいのかとか味がよくわからなかったと話していました。

この辛さで辛くない方だとすると辛さ控えめのトッポッキとか出会えないのかも?

以前にもソウルで何度かトッポキ食べたことありますが、確かにどれも辛めだったような。

一番辛くなかったのは『トゥッキ』で自分たちで辛さを調整したときでしょうか。

だけどその時は辛さよりも甘さが立っちゃってそれはそれでイマイチだったんですよね~。

また、別のお店で辛くないけどおいしいトッポキを探し当てたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です