かーなーり久しぶりに日光の東照宮に行ってきました。

近い訳でもないのですが、それほど遠い訳でもなく、行こうとすれば行けてしまう距離。

そうすると遠方からきた友人を案内するなどの名目がないとなかなか行かないものですね。

今回もちょっとそんな感じでご案内する機会があったので足を延ばして世界遺産の日光へ行ってきました!

周辺駐車場は有料だと思ってください。(私は無料のところは知りません)

結構歩けば、カステラ屋さんなどから歩けるかもしませんがモラル的におすすめはしません!

東照宮だけで他の場所は散策しませんでした。

まだ守礼門などは修復途中で色が入っていない所もたくさんあり、白っぽい感じでした。

そして一時期噂になっていった三猿のお顔も拝見してきました。

確かに前よりもマヌケな感じになったような・・・

眠り猫はそのままでしたが、こんなに小さかったっけ?と思いました。

私が大きくなったからかしら?

残念ながらお天気が優れなかったのですが、そんな季節でもちょっといいことがあります。

それは『鳴き龍』です。説明によると、湿度が高い方が鳴き声(拍子木を叩いた音)がよく響くのだそうです。

確かによく響いていました。

ただ今、限定で令和バージョンのお土産も販売されているそうです。そんな宣伝までお坊さんてするんだなーと思いました。

派手目の東照宮目当てで行かれる方には修復中は少し物足りないかもしれません。

2020年を狙って修復しているのかな?と考えたのですが、もうちょっと待って完成してから見に行った方がいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です