先日、初期ドメインから独自ドメインへの移行に失敗し、ゼロからのブログの作成を始めている中で効率的にブログを作り始める手順を自分なりにまとめてみました。

(詳細設定は私のように他のかたのブログを参考にしてみてください)

 

独自ドメインを取得する
独自ドメインを取得してから、本格的に本格的に作り込み始めましょう。

XSERVERではお試し期間が10日間あり、その間に初期ドメインでページのアレンジや文書の投稿を進めていくことが来てしまいます。

ただし、私のように初心者の方は正規契約に取得可能な独自ドメイン(~.comのようなもの)への移行に失敗してしまうリスクもあります。

一度、移行を試みると初期ドメインで作成していた内容は失われてアクセスできなくなります。

それなので、本格的に始める決意があるのであれば、独自ドメインを取得してから様々な設定は行いましょう。

 

XSEREVERの独自ドメインへwordpressを自動ダウンロードする

ダウンロード自体はボタンをワンクリックしていただければ問題ありません。

ただ、自動ダウンロードできる段階まで(探すまで)が苦労したりします。

「XSEREVER wordpress ダウンロード」などのキーワードで検索をかけると、詳しく解説をしてくださっているページがたくさんあります。

自分の見やすいページを参考に、ダウンロードと『設定』を行いましょう。

 

初期設定

XSEREVER、wordpressどちらも開始時にセキュリティや使い勝手の問題で設定をしておいた方がいいことがあります。

こちらもそれぞれ「XSERVER 初期設定」や「wordpress 初期設定」などで検索をして、必要そうな設定を行ってください。

私も詳しいことはわからないので、いくつかのページを参考にして設定をしました。

比較的共通していますが、ページによっては漏れもあるので複数確認することをお勧めします。

 

Worpressのプラグインのインストール・設定

WordPressのダウンロード後、すぐにブログを投稿することも可能です。

ただし、私の場合は文書を入力するのみでなく、「見出しをつけたい」という思いに駆られました。

見出しをつけるには、そのためのプラグインが必要になります。

私は「wordpress 見出し」と検索をして、比較的使われている方の多い『ADDQuicktag』をインストールしました。

こちらもインストールするのみではなく、簡単な設定が必要です。

入力する箇所は少ないので、詳しく書かれている方の開設に従い設定を行いましょう。

併せてインストールをお勧めしたいのが『TinyMCE Advanced』文字の色を変えたり、マーカーの機能を利用することが可能になります。こちらもインストール後に簡単な設定が必要になります。

少し慣れてきたら、たくさんの方にみてもらえるようSEO対策のものもインストールを検討しましょう!

 

デザインのカスタマイズ

こちらは簡単なようで難しい。

とりあえずは自分の気に入ったものをインストールしてみて着せ替えをしてみましょう。

どれが使いやすいとかもわからないレベルなので、私の場合は自分が気に入ったものをインストールしてイメージを見てみました。

インストールの画面で表示されているものと実際に使ってみるとでは、かなり印象が異なります。

使いやすさの面からおススメをされているブログもあるので、何を選んだらいいのかわからない方はそういったブログに頼ってみるのもありだと思います。

イマイチだったら削除もできますので心配はありません。

 

初期設定やプラグインのインストールなどと並行してブログの投稿を行うことも可能です。

行き当たりばったりで初めて、結果失敗してしまった立場として、とりあえずは早い段階で踏んでおいた方がいい手順を書きとめてみました。

まだ試行錯誤中ですが、とりあえず私と同じようにがっかりする人が減ってくれるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です