南大門市場にありますクッス横丁に初めてお邪魔しました。

お店のある通りはそれほど長くなく、全部で10店舗くらいでしょうか?

あまり混んでないお店のお姉さまに「どこも同じ」と強引に引っ張られそうになりながらネットで調べていた「巨済食堂」さんを見つけました。

地元の人かわかりませんが日本人観光客のみでなく、韓国語を話しているお客さんもチラホラいましたよ。

写真撮り忘れたのですが、「セット?」と聞かれてそのまま「ネ(はい)」を返事をしてしまいました。

セットの内容は、カルグッス(うどん)とポリパッ(麦ごはんのビビンパ)、冷麺、ピリ辛のみそ汁です。あ、忘れてはいけないキムチもついてきます。

しめて6000Wなり。

ほとんど主食じゃん!と心の中で突っ込みを入れながら、(声にも出ちゃってたと思いますけど)おいしくいただきました。

カルグッスが一番おいしかったです。

量はビビンパが一番多かったので、セットじゃなくてカルグッスだけにしておけば大きいのが出てきたのでしょうか?

冷麺はほとんど手を付けられませんでした。ごめんなさい。

巨済食堂さんの向かい側のお店も結構混んでました。

メニューは似たような感じのようですが、次回はそちらにもチャレンジしたいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です