わたしは、まさしく「学会貧乏」です。

学会にもよりますが、学会員としての年会費が1万円程度かかります。

(意外と看護系は高い。会員が少ないから?)

その他に、学術大会への参加に1万円弱かかります。

医師中心の学会ではコメディカルは5千円程度の場合もあります。

事前に「行くぞ!」と決めていれば事前登録で千円~2千円引きになります。

更に懇親会へ参加となるとプラスアルファ(3千円~6千円程度)かかります。。

高いです(泣)

「学会貧乏」という言葉に対して、「同じく」と同意してくださる看護師さんもいらっしゃると思います。

ドクターたちに関してはもともとの収入が比べものならないのでそんなことはないと思いますが。

今は夜勤のない部署なので毎月のお給料自体が他の看護師さんたちと比べても多くないんです。(実際、夜勤してた時より全然少ない!けど、夜勤はしたくない・・・)

そもそも看護師が学会に所属する意義自体が、ドクターよりも薄いんですよね。

ドクターは病院のHPの医師紹介でも自分の所属している学会について書くことが多いですし、自分の専門領域に関して研究報告や症例報告をする機会が多いので勤務医でも開業医でも複数の学会に所属することは必要です。

が、看護師に関してはそこまで利点がないので詰まるところ「自己満足」の世界です。自分の専門(興味のある)領域への理解を深めるための投資として所属し、学会に参加するというような感じでしょうか。

大学院時代は指導教授の方針で研究発表する機会も年に数回あり、その都度学会に加入していました。

(基本的に学会員になっていないとポスター発表もできません)

現在は看護系の学会2つ、医師中心の学会4つに所属しています。

そのうち2つは推薦がないと入れない学会なので、とりあえずは退会せずに様子を見ようと思っていますが、来年度は医療系の方の学会2つは退会しようと考えています。

学会に費やす費用は年間10万円程度です。学術大会は全部には行っていません。

東京ではなく遠方での学会も多いため、交通費や宿泊費を考えると20万円くらいかかります。

現在の職場では自分の発表があったとしても学会参加にたいしての費用の援助はありません。そう思うと厳しいですよね。

以前働いていた職場では年に1回ずつ、県外・県内の学会に費用は職場持ちで参加させてくれました。本当にありがたかったです。

取り合えず頑張って自分の看護師としてのアイデンティティを保ちつつ、いずれ教育者という道を選ぼうと思ったときのための保険として3学会は継続してこうと思います!活動資金のたしに株で儲けないとね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です