宝塚 雪組さんの『ファントム』みたら、無性に『ひかりふる路』が見たくなってしまいました。

そして、帰宅後さっそく見終わりました。

あぁ、やっぱり好きな作品だなと再確認。

これは、兵庫の宝塚大劇場の方で観劇してみて、めちゃめちゃ良かったので翌日に当日券で並んで2日連続で見た作品です。

1部だけでお話は終わりで、2部はショーです。

が、話の内容がとーっても濃厚なんです!!!

望海さんも真彩さんも鬼気迫る演技です。

もちろん歌は群を抜いて上手です。

歌も迫力があっていいんですよね。楽しいというよりはシリアスなんですが、好きな曲がたくさんあります。

望海さんの途中でガラッと雰囲気が変わるところとか本当に憑依型の演技だなと思います。

BlueRayでディスクを購入しているので、本人アングルでずっと表情を追ってしまいました。マジで演技がすごい。

できればまだトップの座でいてほしいのですが、いつか辞める時はきてしまうのでそれまでにできればもう1回生で見てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です