家庭用脱毛器のケノンを使用中という記事を昨日書いたのですが、合わせて美顔レーザーのヘッドの使い心地についてもご紹介しようと思います。

脱毛の方ほど頻繁に使っていないので、これから継続してみて感想は変わるかもしれません。

今の時点では、多少は効果があるのでは??という感じです。

美容皮膚科ほどのレーザーの効果はもちろん期待できませんが、その辺のエステのお試しレーザーくらいの感覚は実感あります。

原理はわからないのですがフォトフェイシャルみたいに、当てた後に皮膚が少し乾燥しやすくなったり、シミが濃く浮き出るようなイメージです。

エステのようにビタミン導入とかはできないので、レーザーを当てた後はちょっと肌の質が悪くなります。

これは、代謝が高まっているから?ではないかと良い方に期待しています。

レーザーの数日後に調子が上がります。

あまり頻繁には当ててはいけないようなので、お出かけの予定に合わせつつ当てています。

通常のレーザーと同じように肝斑にはあまりよくなさそうなので、肝斑が濃い方はやめておいた方がいいと思います。

(根拠はありませんのでメーカーへ問い合わせていただいた方が確実ですが)

とりあえずは、脱毛機能だけでも十分満足していますので『美顔』の方は+αと考えればこちらも満足な範囲だと思います。

期待する効果のメインが美顔効果であれば、ちょっと選択肢は変わりますでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です