ここしばらくはずっと新宿の会場で試験が実施されています。

どうやら今年も会場は変わらないようですね。

受験生の皆さんへの注意事項です!

私、実は会場を間違えそうになりました。

同じ名前の会場「ベルサール」とつく名前の会場が複数ありますので、きちんと場所を確認してくださいね。

下手すると違う最寄り駅に行ってしまう可能性が・・・

そして、服装ですが多分なんでもOKです。

スーツで来られている方も結構いましたが、私は普段着で臨みました。

結果としては、合格でした。

面接はありません。あくまでも筆記試験ですので、「文字」を書きやすい、リラックスできる服装が一番だと思います。

ただし、あんまりにも奇抜すぎる服装だと浮いてしまう可能性もあります。

そんなことで目をつけられるとは思いませんが・・・

その辺は責任はとれませんので自己責任でお願いいたします。

会場は分野によって二部屋に分かれています。

入り口を入ると正面で受付をしています。

受付自体も分野ごとに左右に分かれます。

ここではちょいと並びます。

トイレに行ったり、心を落ち着かせたりする時間が欲しい方はギリギリではなくて時間に余裕を持っていきましょう。

あとは、隣の席の人がシャーペンの芯をポキポキ折っていたいた記憶があります。

隣の人の身としても気になっちゃいますし、当人も焦ってたのではないかなと思います。

書きやすいシャープペンもしくはちょっとやそっとのことじゃ折れない鉛筆を持参した方が無難です。

試験直前はお隣さんと話をするような雰囲気はなく、静かに皆さん最終調整をされています。

直前に確認できるような資料をまとめて持っていくと、気持ちを整えるためにも、手持無沙汰にならないためにもいいですね。

最後になりますが、会場の内装が変わっていなければ、時計は壁にかけてありますが、やっぱり自分の確認しやすい位置に時計を置けるよう準備しましょう。

(万が一、忘れてしまっても一応あるので、よほど目が悪い人でない限り、心配はしなくても大丈夫だと思います。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です