私の住んでいる埼玉県はやはり東京都心部と比べると保守的な考え方の方が多いです。

もちろん個人差はあります。

他者の目を気にするということも、周囲つながる協調性を持つ上では大切なことでもあります。

都市部では「自分は自分、人は人。」という風に考えられるのは他者とのつながりがある意味希薄になっているからという側面も持っています。

やはり、ビジネスの面でも先進的なことを良いタイミングでできることが重要になります。

私にはそういった類の才はありませんので、とりあえずは元手になる資産を何とか運用して増やしていきたいという状態です。

今の時代、一昔前のように銀行にお金を預けていれば元本が保証されて資産が増えていく時代ではありません。

そして今後も利子0.0〇%という時代は続いていくことでしょう。

そんな中で独身の30代、これからもひとりで生き抜かなければならないことを考えてリスクを取ってでも長期的な資産形成を考えて株式投資を始めました。

あくまでも余裕資金を投じてですので、生活に必要な最低限のお金は確保しています。

同じ職場の既婚の女性と一緒にiDeCoを始めました。

「どうするの?」と聞かれたので「私は、リスクを取ってでもアメリカ株中心で運用していくつもり」と答えました。

彼女はどうするのかは聞きませんでしたが、つい先日会社ですれ違った際に「攻めるっていうからリスク取ったらマイナスになったんだよ!その後、あわてて元本保証の商品に換えたけどマイナス分どうしよう。」と言われました。

そんなの正直、知りません!

だって資産運用って自己判断で行うものですし、iDeCoは60歳以降に受け取るものですのでそんな数週間、数カ月で利益を出そうというものではないと思います。

まだまだ地方では資産を運用することはギャンブル的な感覚で捉えられてしまうことがあります。

今回も別にリスクの高いものを勧めたわけではないのですが、自ら資産運用について学ぶ意思のなさそうな人(儲かりそうな話にすぐに飛びつきそうな人)に対しては、自分自身も発言を考えなければならないなと感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です