新型コロナウイルスの感染症問題の中、こんなこと書くのもなんですが、働きたくないのに働かざるを得ない人たちへの補償も考えていただきたいです。

他にもたくさんの職種で同じような環境に置かれている方々もいると思います。

私は、看護師ですので、看護師としての立場を書きます。

公立学校の休校に伴い、お子さんの為にお休みをしなくてはならない事情は承知しています。そして、そういったことに対する給与の補償についても検討されているようですですね。

テレワークや有休休暇の取得も勧められているようですが、私たちにはそんなケースはあてはまりません。

遠隔医療など例外もありますが、ほとんどは現場で働かなければならない職業です。

有給?取っていいなら、取りますけど、無理ですよね?むしろ今は有給返上で出勤です。

感染するリスクを抱えながら、身を粉にして働き、免疫力が低下して更に感染リスクが上昇する。

正直、周りの「休もう」みたいな風潮が自分の環境とはかけ離れすぎていて苦しいです。

お休みをされる方の補償も大切だと思いますが、お休みをされる方の代わりに働かなければいけない者、体調不良でも働き続けなければならない者のことも考えてほしいです。

自分にとってのリスクが高まれば仕事辞めたさMAXになるでしょうね。本当にこっちが死ぬのではないかと思ってしまいます。

これ以上、看護師に自己犠牲ばかりを求めないでほしい。

それが率直な今の気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です