本日、日比谷公園へお花見に行ってまいりました。

実は、日比谷公園初めてだったりします。

桜の花は八分咲きくらいの木が多かったように思います。私がフラフラしていたのは池の周囲のあたりです。

別の場所は日の当たり方が違うのでまた開花の状況は違う恐れがあります。

お天気も良かったためか、たくさんの家族連れが桜の木の下にシートを敷いたり、ベンチに座ったりして桜を楽しんでいました。

穏やかな光景ですね。

公園には、イベントや食べ物販売のスペースも設けられていました。

ただ、期待していたよりも桜の数が少なかったんですよね。まだ満開ではないというのもあるからかもしれませんが圧倒される迫力というものは感じられませんでした。

桜の木も上野公園のように両側に植えてあるのではなく、片側に植えてあるだけのところがほとんどでした。写真を撮影しても後ろにビルが映り込んでしまい、自分のイメージ通りの写真を撮ることができず残念。

あとは品種なのか、木自体の花や蕾の数が少なくて迫力に欠けていまったんですよね…

他にもっと見所があったのでしょうか??

今日は、ちょっと残念な印象を受けてしまったので、気持ちを切り替えた目黒か上野でお花見に関しては仕切り直してみようと思います。

場所は東京駅からもぜんぜん歩けますし便利です。東京駅周辺にオフィスがあったり、用事があるのであれば、足を伸ばしてみても良いかもしれません。

が、わざわざお花見のために訪れるのであらば別の名所をお勧めいたします!

お花は、このままの天気であれば、まだもう少し持ちそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です