2018年の漢字は「災」でしたね。

確かに災害の多い1年だったと思います。まだ終わっていませんが。

最近読んだRobert Meyer,Howard Kunreuther著、中谷内一也訳の「ダチョウのパラドックス 災害リスクの心理学」丸善出版で書かれていた内容が結構勉強になりました。

自分も陥るであろう、これまでも陥っていた節のある災害時の心理学についてこれまでの例を取ながら解説されています。

こういった傾向を知って対策に取り組む必要はあるなと思いました。

<6つの心理学的バイアス>

1.近視眼的思考癖

災害対策のコストと潜在的なベネフィット(便益)を考えるとき、あまりにも目先の時間範囲内で判断してしまう傾向

2.忘却癖

過去の災害の教訓をあまりにも早く忘れてしまう傾向

3.楽観癖

将来の災害が引き起こすかもしれない損失について過小評価してしまう傾向

4.惰性癖

新しい災害対策が使えてもその効果が少しでも不確かならば、現状を維持しよう、初期状態を変えないでおこうとする傾向

5.単純化癖

リスクに関する意思決定を行う際、関係する諸要因の中から一部分だけに注意を向ける傾向

6.同調癖

他の人の行動を見て、それに合わせて自分の行動を決める傾向

 

どれもおもいあたるものが・・・

こういったことを踏まえて災害時の想定を細やかに行いながら、自分の取るべき行動について事前に考えておく必要があります。

暗いことを考えるのは嫌という人もいますが、必要なことだと思います。

「災害にどう備えるか??」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。初めまして。
    トラベルスタンダードジャパンを調べていてこちらに辿り着きました。
    先ほど見つけたばかりなのでざっくりブログを拝見させていただきましたが、資産運用と群馬のアンティークの記事を見て似たような事が好きなのでご縁を感じました。
    資産運用はまだ投資信託の値段を毎日見ているくらいで実際はやっていないのですが。
    これからやりたい関心事項です(・∀・)
    ざっくり見たので見つけられなかったのですが、その後のトラベルスタンダードジャパンとはどうなりましたか?韓国に行かれた記事があったので結局使わなかったのかなぁ、と思っております。
    今回奇遇にも私もウィーンを希望しトラベルスタンダードジャパンに問い合わせしている最中でして、残席3も奇遇にも同じなのですが、電話申し込みのみ、にやや違和感を感じ大丈夫なのかなぁ、と思い検索していたらこちらのブログに出会いました。
    どこかに書いてあったら申し訳ないのですが、結局その後どうなりましたか?
    初めてなのに質問してしまい申し訳ございません(>人<;)

    1. ご連絡ありがとうございます。
      そして、返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

      ウィーンへはトラベルスタンダードジャパンさんは使いませんでした。
      結局、希望していた席数が埋まってしまったとの電話連絡で更に高い代替案を進められて断念しました。
      エールフランス利用のプランを勧められたのですが、直接JALで航空券を購入するのと値段が変わらなかった(座席指定もできる)ため、ツアー会社は通さずに自分で手配することにしました。
      ただ、振り返ってみると1年以上前にローマ&マルタ島の航空券とホテルだけのツアーでトラベルスタンダードジャパンさんを利用したことがありました。
      その際はネットで申し込み、メールでやり取りをできていたと記憶しています。
      ロストバゲージのトラブルはありましたが、それはアリタリアの問題ですので無事に行って、帰ってきました。
      今回は利用しなかったので、あまり参考になる情報が提供できずごめんなさい。

  2. お返事いただきありがとうございます(*≧∀≦*)

    見知らぬ人間が初めてのコメントで馴れ馴れしく質問しご迷惑だったろうなぁ、と思っていたので今ご丁寧なお返事を発見し嬉しく思いました☆

    結局コメントした日には決めねばならず、自分らで手配することにし、私も利用に至りませんでした。でも、1度利用した事があると伺えて、次回はお願いしてみようかなって思いました( ´ ▽ ` )

    トラベルスタンダードジャパンさんのご縁でこちらのブログにも出会えて感謝です。たまに見させて下さい!
    投資信託に興味あり、楽天証券に口座を持ちたい、くらいの気持ちではあります(・∀・)

    1. こちらこそコメントをいただけて嬉しかったです。
      投資は、今日もですが結構難しい1年だったなと思います。
      言い方は変ですが、昨年までの相場が良かっただけに「負け」の年でした…
      長期的に見れば楽天証券さんのiDeCoでVTIとかS&P500あたりというところでしょうか?
      焦らずいろいろと調べて始めるので良いと思います。
      お互いウィーンを楽しみましょうね!!!
      これもご縁ですのでよろしくお願いいたします(*゚▽゚*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です