男だけでなく女もにおいケアをしています。

が、男性陣はにおいに敏感な女性対策を講じて頂かなくてはならない時代のようです。

別のブログで30代、40代(+20代後半)からの『ミドル脂臭』と50代からの『加齢臭』について書きましたが、それぞれにおいの発生する理由が異なります。

加えて、40代後半空50代では『ミドル脂臭』と『加齢臭』がミックスされるという大変な事態が起こるため、両方への対応策を並行して行う必要があります。

みなさん忙しくそんな時間はないという方もいると思いますが、一番効果的な方法はお出かけ前にシャワーで寝汗・汗を流して、デオドラントアイテムを活用する方法です。

身体を洗う際は特に皮脂の出やすい後頭部と背中を丁寧に洗うことを心がけましょう。

朝は、水だけで洗顔もNGです。寝ている間にもたくさんの汗をかくため、可能であれば耳の後ろまでしっかりと洗い上げましょう。

時間がなければ汗ふきシートで脇・胸・首筋など相手に影響しそうな部分を重点的に拭き拭きしましょう。

<デオドラントアイテムは体質によって使い分け>

(メンズ美容家 山川アンク)

①耳垢がカサカサした人・・・ふき取りシートorスプレータイプ、植物性の防臭成分配合のもの

②耳垢がしっとりの人・・・ふき取りシート&スプレータイプ(併用)、成分は比較的マイルドな抗菌剤(フェノール系)配合のもの

③耳垢に粘り気がある人・・・ふき取りシートとロールオンタイプ(直塗り)orクリームタイプ、成分は殺菌作用が強い塩化ベンザルコニウム配合のもの。

<食べ物>

皮脂の酸化を防ぐため、抗酸化作用の強いビタミンA(にんじんなど)、ビタミンE(アーモンドなど)を意識的にとる。

<洗濯>

生乾きの衣類は洗剤で落としきれない汗や皮脂による菌が繁殖してにおい発生の原因となります。抗菌作用のある洗剤を選ぶと、においを抑えることができます。

※また、ボディのみでなく、口や足など強烈なにおいのもととなる部位へのケアも忘れてはいけません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です