いろいろなサプリメントを飲み始めて3年くらいです。

年を重ねるって本当に大変ですね。面倒なことか積もりに積もっていきます。

お肌のことで言えば、シミも増えるし、小じわも気になるし、毛穴も開いてきている気がします。というか、「気」ではなくて事実です。

現実逃避したいな~と思いつつも逃げられないため、いろいろと模索しています。

その中のひとつが『サプリメント』たちです。

今回ご紹介するのは、Lシステインビオチンです。

日本では「美白」とか「シミ」とかのサプリメントを検索するとLシステインが結構ひっかかります。

実際、私もそれで購入に至りました。

1年近く飲み続けているのが、こちらのnow社のL-Cysteinです!

粒はかなり大きめ。飲めますが。徐々に値上がりしています・・・

美白の作用は正直よくわかりません(笑)

もともと色白なんです。そして、シミは肝斑ぽいのでトランサミンが効いちゃうんです。だけど、全体的にはワントーン明るくなったような気もしなくもない。

そして、パッケージに書かれている「Healty Skin & Hair」という文字に惹かれて飲んでいます。

Lシステインは様々な口コミで髪の毛のメラニン色素にも作用してしまうのか(?)白髪になりやすいとのマイナスコメントがあります。

実際のところはわかりませんが、飲み始めて3か月くらい経った頃、いつもお願いしている気心の知れた美容師さんに「白髪発見!」と言われ、衝撃を受けました。

「とうとうこのときが来てしまったのか・・・」と。

それから、白髪対策として口コミで一緒に摂ることを推奨されているビオチンを急遽注文し、飲み始めました。。

ビオチンは3種類試しています。画像は両方とも海外(ハワイ)で購入したものです。含有量は同じなのですが、下のほうがカプセルが小さめです。

他にnow社のBiotinを飲んでいました。

ビオチンL-システインとは異なり錠剤ではなくてカプセルになっています。

大きさもそれほど大きくないため、飲みやすいです。

こちらもやはりSkinHairに良いと書かれています。

その他、私は別口で飲んでいるマルチビタミンのサプリメントにもビオチンが含まれています。

効果は?というと、これもはっきりはわかりませんが、髪の毛にハリと艶は出ました。シャンプー・コンディショナーは変えていないのでビオチンかL-システインの作用だと思います。

白髪への効果も実感とまではいきませんが「ある」と信じて飲んでいます。

この1年間での白髪発見本数 3本。

30代中盤に差し掛かるというところではこんなもんではないかなと思っています。

いつまで、カラーリングをせずに地毛のままいけるかドキドキです。

<結論> 劇的な美白効果は狙えませんが、気休め程度に飲むなら可

ちなみにアメリカ(NY、ハワイ)の薬局でL-cysteinを探してみたのですが見つけることはできませんでした。店員さんにも聞いてみましたが「そんなもんは知らない」と英語ではっきり言われました。日本のネット上では人気商品ですが、サプリメントの本場アメリカではそれほど注目されていない商品のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です