写真だけ撮ってアップするの忘れてました。

3月の第一土曜の桐生市の骨董市に行ってきました。

入り口で消毒をし、検温されてOKだとシールを貼られます。

一応、感染対策されてます。

それでも、着物が好きなお年寄りなど持病を抱えている方が多いようで、お客さんはだいぶ少ないとお店の方がお話しされていました。

着物の写真を撮ってくるの忘れたのですが、前よりも少し少ないものの、それなりに着物や帯のお店は出ています。

あとは、心なしか値段が安めになっているお店もあるように感じました。

(変わっていないお店ももちろんあります)

帯どめとして使えるブローチなんかも売っています。

ガラクタ?というか、骨董?というか、みたいなものも並んでいます。

今回は、着ていく機会もしばらくなさそうなので着物は買いませんでしたが、イタリア製という変わった形のペンダントトップを2つ購入しました。

まだ、チェーンを通していないのですが、着けるのがとても楽しみです。

海外に行けない分、海外を感じる品が愛おしく感じている今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です