2019年初の着物の買い付けに群馬県桐生市の骨董市に行ってきました!

ここはアンティークの雑貨というよりも着物を買うために訪れています。

通常は月に初めの土曜(第一土曜)なのですが、お正月もあり1月は第一でも土曜でもなく1/14(月)成人の日でした。

結構、昨日の栃木の骨董市に参加されていた方も多かったようです。

あと、いつもはいるお店がいなかったり、場所が違ったりしていました。

今回の一番のお気に入りはこちらの紬です。

羽織もセットで1000円にしてもらっっちゃいました!!

紬って緑が少なめなので、掘り出し物に巡り合えて幸せです。

状態もとても良くて、まだ糸もついていて固いので着られてない状態です。

帯はあまり出会えませんでした。

いい柄のがあったんですが「10万」て言われて「元値は100万超すから」と言われても、そんなの買えません。

ということで、今回は他にも買っていますが収穫は少なめでした・・・

いつもはいないと思うのですが、タイルとか扱ってるお店なんかもありましたよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です