「一生に一度は、映画館でジブリを」とのことで見てきました!

発表になってから、ものすごーく楽しみにしてたんです。

この中で年齢的にナウシカは映画館で見ていないのですが、もののけ以降は子供の頃から映画館で見ています。

ただ、ゲド戦記だけは音楽以外の記憶が…

前に東京でジブリ作品の再上映があったときにも行きたかったのですが、確か日程がすごく限られていて行けなかったんです。

まずは「もののけ姫」からです!

次は、「風の谷のナウシカ」行ってきます!

あーーーーー、本当にめちゃくちゃ良かったです!!!

もともと作品も好きで音楽もとても好きなので満足できることは間違いなしと思っていましたが、良かったー。

子供の頃に見たのと、大人になってから今の時代に見るのとでは受け取るメッセージが大きく違ってくるんだなと感じました。

人間と環境、自然との関係性やエゴみたいなものだけでなく、搭乗人物たちの言葉も今だからこそ心に刺さるものがたくさんありました。

テレビでも夏休み近くになるとジブリ作品が放送されますし、もののけはディスクも持っているのですが、やはり映画は映画館で見るに限ります。

音楽も心に響く…旅行に行けない今、しっかりと現実逃避させていただきました。

ただし、残念だったのはコソコソと話をしている方や携帯の音が鳴ってしまった方がいたこと。

今回に限らず人間性の問題ですが、それがなければより満足できたと思うので残念です…

ナウシカはそのような方と一緒にならないよう祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です