自分がソウルに行く際に服装に迷ったので情報として書こうと思いました。

2018年10月末のお天気と気温と服装についてです。

到着した25日は晴天であたたかく拍子抜け。

上着は暑くて羽織れないので手持ちで行動しました。

長袖のTシャツでもOK、寒がりの人は薄手のカーディガンを羽織る程度で過ごせる機構でした。

夜も薄い羽織れるものがあれば問題のない感じでした。

温度計がなかったのですが日中は20度超えてたと思います。

翌日の26日は朝からあいにくの雨でした。

気温は25日よりは下がっているようでしたが長袖Tシャツにパーカーで快適に過ごせるくらい。

夕方からはちょっと冷えてきたので中にヒートテックを着用しました。

夕方まで結構強めの雨が降っていたので濡れたせいもあって肌寒く感じたのかもしれません。

夜もそのままの格好で東大門でナイトショッピングを楽しみました。

27日は雨は上がって、お日様も見え隠れしていたのですが午前中は風がありまして一番寒い日でした。

秋用のコートを羽織らないとダメなレベル。15度あったのかな???

昼間は少し暖かくなってきましたがこの日はコートなしだと寒いくらいの気温でした。

そして、最終日28日は午前の便で帰ってきてしまいました~。

結論「お天気次第」。日本とおんなじです。

とりあえず、まだダウンとか厚手のコートの出番ではないようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です