ちょっとひさしぶりに群馬県桐生市の骨董市に出かけてきました。

今日は暑かったです。10月だというのに。

いつも見るだけで楽しんであまり買わなかったりするのですが、今回は自分のものをいくつかお買い物できました。

都内の骨董市やアンティークマーケットと比べるとやっぱり安いです。

これまであまり見かけなかったお店も増えていたりして新鮮でした。

主にイギリスから仕入れをしているというブローチがたくさんでパリの蚤の市を思い出しました。

細工や年代によって高めのものもありましたが、写真のブローチはすべて500円で状態も良かったです。

他にも着物以外のザ・がらくたっぽいものを扱っているお店が増えたように感じます。

子供用の昔のスキー板とか何か工夫すればおしゃれな使い方ができるのかしら?

私には想像できません・・・

今回はとにかく暑さと銀杏のにおいが強烈な骨董市でした。

そして、写真を撮り忘れてしまいましたがランチはいつものピザ屋さんです。

今回もおいしくて大満足。消費税は10%になっていました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です