恒例の群馬県桐生市の骨董市へ2カ月続けて行ってきました。

タイミングよく、第1土曜のお休みが続いているもので。

先月は「お店の数が少ないな?」と思いましたが、今月は去年よりは多かったものの真ん中で着物を売っているお店が来ていなかったようで広く開いているスペースがありました。

こちらは結構いつも出展されているお店ですが、インテリアに良いだろうなと思う魅力的なものが見つかります。

このスターになんとなく心惹かれてしまいました。

(購入はしませんでした。)

一方で普段あまり見かけない(気づかなかった?)お店もあり新鮮でした。

写真の白クマが気になっていたのですが、結構大きめで値段も確認せずに買おうかどうか迷っていました。

帰りにあったら買おうと思っていたのですが、残念ながらなくなっていました。

かわいかったからなぁ。だけど、置いてどうしようかな?とかも迷っちゃったしなぁ。

今日は着物を見る気力がおきなかったのでフラフラと散策をして、いつものピザ屋さんでおいしいピザをいただいて骨董市をあとにしました。

先月いたアクセサリー屋さんがいるといいなと思ったのですが、こちらも残念です。

こういうマーケットは本当にタイミングと出会い的な要素が大きいのも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です