女目線で書きます。

先日、数年ぶりに合コンなるものへ行って参りました。

結果は、収穫なし。というか自信&やる気を喪失。

男性に非があるのではなく、私の年齢の問題が1番、そして性格や服装が可愛らしくないのも問題です。自分でも分かっています。

そう思うのは、20代ならばこの性格や女子アナみたいじゃない服装でも許されたというか、多少チヤホヤしてもらえたんです。

これも見た目というより年齢のおかげだったのかもしれません。

今となっては気付くのが遅すぎ、すでに手遅れです。

だから、最近の20代女子たちは、かなり早い段階から婚活をがんばるのかもしれません。

そこに気付けてること自体がすごいと思います。

 

今回のお相手も30代でほぼ同じくらい。

だけど、男性の彼らならもっと歳下の女性を選ぶこともできます。

顔や体型は置いておいて、そこそこ稼げる会社の方たちだったので。金銭面での安定を重視し、男性に合わせられる柔軟性のある(若い)女子てあれば、何か展開があったのかもしれません。

だけど、とりあえず今自分だけの稼ぎでも生活できているので、私にとってはそんなにすがりついてまで頑張る気力にならなかったです。

こじらせちゃってる30代の私は完全にマイナス思考に陥っているのです。

20代のときの合コンと違って「結婚」というのが色濃くチラつくと、女性にとっては男性そのもののキャラクターよりも社会的な地位が気になる傾向があるし、男性にとっては自分の遺伝子を残せる若さや家庭的かどうかなどに注目してしまうのは仕方がないことなんですよね。きっと。

そんなことを深く考えた合コンでした。自分を客観的に見つめ直すという上では良いお勉強になりました。

 

20代のときの無邪気な合コンて本当に楽しかったなぁ。

その時の相手と、その時を楽しむ、あの純粋さってもう忘れちゃったな…

 

先日、桃井かおりさんが結婚生活について語っていました。子供が確実に産めるかどうかわからないとなると、一緒にいて楽しいかどうかが私にとっての結婚の価値です。大人の恋愛に憧れて、合コン行ってみましたけどそんなのハードルが高すぎるみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です