埼玉県の滑川町というところで半年に一度開催されているアンティークマーケットへお出かけしてきました。

お天気の影響を心配していたのですが、本日はとても気持ちの良い快晴で帰りに車の外気温を確認したところ29℃でした。

どおりで暑かったわけです。

こちらのマーケットでは古着も扱っているのですがアンティークの家具が充実しています。

小物だけではなくて、机とか椅子とかライトとかが豊富です。

ただ、ここ数年の中ではお店が少なかったように感じたのですが、実際はどうなのでしょうか?

そして、店舗の割に人がめちゃめちゃ多かったので、あんまりゆったりとお買い物はできませんでした。(10時オープンから参戦)

結構、楽しみにお休みも入れていたのですが、正直テンションが上がるようなものには出会えなかったですね。残念。

「良いな」と思っても私にとっては高くて、結局今回は収穫ゼロです。

なんだかお気に入りのお店も価格設定が高めになってしまっていて古着も買いませんでした。

こんなところでもインフラ?

だけど、おしゃれなお客さんが多くてそこは気分転換になったかな?

あと、ちょっと驚いたのは一部店舗でpaypayでの支払いもできた点です。マーケットといえば現金という時代ではなくなってくるのでしょうか?

それは便利ですけど。

別記事にあげますが恒例の『ヒルトップファーム』さんでランチをして、お腹と心を満たして帰りました~。

こんな感じだと次回行くかは微妙です。お休み申請してまでも行かないかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です