つい先週、思い立ってLancers(ランサーズ)に登録してどれくらい稼げるのかお試し中です。

登録自体はとっても簡単で、いろんな案件をこなしたり、報酬を得るために身分証明や電話番号の提出が必要になります。

感覚としては「才能」がある人はお小遣い稼ぎになる。ということ。

才能ってどんな才能かというと、一番はIT系に強い方でしょう。

Webデザインとかできちゃって、おまけに自分でイラストとか描けちゃう人は『提案型』だったり、『コンペ』だったりしますが額が多めのしごとを受注できるのではないかと思います。

上で、「思います」と書いたのは、自分にそういった類の才能がないため、試すことができていないため断定ができません。

だけど、実際はWebサイト作ったりとか、デザインをお願いしたいとかするのってかなり値が張るものですので、一般的な相場からするとやっぱり作業する人にとっては割に合わないのかもしれません。

事務所とか事業所に属せずに、本当に好きな時に仕事をしたい方は間のマージン分を差し引いて割安な価格だとしてもやる価値があるのでしょうか?

これらの才能がなく、正規職員として仕事を持ち、作業できる時間が限られてしまう私のような平民がチャレンジできることとすると、『ライティング』と分類されているような内容にものになります。

お題として「○○に関する記事を1000文字以上で書いてください」みたいな感じです。

自分のかける範囲で書くのですが、600文字以上50円とか、アンケート200文字5円とか結構労力の割に得られる収入は低いです。

中には一つの記事で500円くらいのものもありますが、自分にない経験や知識であったり、文字数が3000文字以上だったりとハードルは高くなります。

誤字脱字はダメ!とか、起承転結をつけて!とか、キーワードを2回以上入れて!とか、注文もたくさん付けられています。

先日、執筆した看護雑誌の記事が3000文字以上で2万円だったので、か~な~りの割に合わない価格設定です。

ちなみにこの報酬額から、税金などの諸費用も引かれ、楽天に銀行口座をお持ちでない場合は振込手数料も別途500円程度発生します。

私は、楽天証券の口座を開設する際に合わせて銀行口座も開設したのですが、ここ数年は使用しておらず、完全なる休眠口座状態です。

かといって管理する口座が増えるのも面倒なので、振り込みは手数料が高くついても通常利用している口座を使用予定です。

私のように独身で時間のある人が試してみる、もしくは主婦の方でプライベートな時間がとりやすい方は試してみてもいいと思いますが、家庭とフルタイムでのお仕事を両立されている方にとっては、あまりお勧めできない副業方法です。

あ、特殊(特定)な才能をお持ちの方は話は別ですからねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です