NY滞在中に楽しみにしていたのは、おいしいベーグルを食べること!

10年くらい前、はるか昔にNYに行ったときには有名どころのエッサベーグルでつたない英語で何も挟んでないベーグルとクリームチーズを別パックで買ってセントラルパークのベンチで食べました。

今回の目標は間にサーモンとクリームチーズを挟んでもらうこと!

ということで向かったのは宿泊していたジェーンホテルから歩いて行けそうな『Murray’s Bagles』です。

http://www.murraysbagels.com/

ホームページもあるので事前に予習もできちゃいます!

朝、9時くらいに到着しましたがお店の中は既に行列が入口付近まで続いていました。

並びながらショーケースをチラ見できます。

クリームチーズもいろいろと種類がありました。

レジで自分の番がやってきたら、ベーグルの種類と挟みたいものを選んで伝えます。

焦っちゃうと思いますので、並んでいる時点で心の中で唱えておきましょう。

私たちは、シナモンレーズンのベーグルにブルベリーのクリームチーズを挟んでもらい、もう一個は大本命のポピーシードのベーグルにサーモンとクリームチーズです!

スモークサーモンとクリームチーズを挟んだベーグルをLOX(ロックス)と言います。

このまんまのメニューで頼みたければ「LOX!」と言えば大丈夫。

トーストするかどうか聞かれますのでお好みで。私は「Yes, please!」とお願いしました。

持ち帰りかどうかは聞かれませんでした。

もちろんクレジット払いOKです。

注文が終わったらまた受け取りの人たちが待っているところでレシートに書かれた番号が呼ばれるまで待ちましょう。

そして、わたくし物自体の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

ボリュームはかなり満点でベーグル自体中身と一緒に半分にカットしてくれています。

シェアしやすいですね。半分ずつかなりがんばって食べましたが満腹。。

具も結構たっぷりと挟んでくれています。

さすがアメリカン。

席に座れるかどうかはタイミング次第ですが、私はちょうど空いたところで席を確保できました。

また、チェルシー付近に宿泊する機会があれば朝ごはんでリピートします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です