先日、ブログに欠いたように数日前にランサーズというクラウドビジネスのサイトに登録してみて思うことです。

私はまだ自分の情報についても登録途中で、使い方もよくわかっていない状態です。

フリーランスではないため、あまり時間を取っての仕事はできません。

まず、手っ取り早くできることが『ライティング』というお題に沿って指定された文字数で文章を書き、報酬を得るという方法です。

そこで思ったことですが、結構ブログの運用を依頼していたり、ブログにのせるのであろう内容というか記事の作成を依頼しているものが多いということです。

私のようにブログは自分の趣味とかスキルアップとかの場としていて、収入につながったいない身としては、ブログをうまく運用することでお金を得ることができるのだなと改めて考えさせられる機会でもありました。

1500字とか2000字とかで200円とか300円とかの世界です。

しかも、書き方も指定されているので、自分のブログのように体験だったり、思うことを好きなように書くことはできません。

チャレンジしてみましたが、1つの記事を仕上げるのに1時間以上かかってしまったりして、そうすると時給換算では100円とかそのくらいの感じです。

「定期的にこんな文章が書けるよ」と自分を売り込む(「提案」と言う)ことで単価の高い仕事を得ることもできるようですが、駆け出しの私には実績がないのでなかなか厳しそうです。

とりあえずは、2つばかり「提案」をしてみてまして、結果待ちです。

私の他にも提案者がいる案件でしたので状況としては劣勢でしょう。

現在の職場で副業が堂々とOKになれば、こんなことしないで休みの日にちょこっとずつでも単発の看護のバイトを入れる方がよっぽど稼げるのにな~なんて思ってたりします。

とりあえずは、経験・社会勉強としてもうちょっとチャレンジしてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です