『バランス』商品の紹介の最終回です。

バランス型も国内・新興国・先進国株式、国内・先進国・新興国国債、国内・国外リート、コモディティ組み入れている内容比率が異なり、自分の理想的なものを探すのは一苦労です。
※個人的な考えを綴りますが、商品選択などの判断はご自身の責任でお願いいたします

セレブライフ・ストーリー2025

委託会社:SBIアセットマネジメント
信託報酬率:0.6849%(概算値)
ETF等を通じて国内外の株式、債券、リート、コモディティ等の資産に分散投資を行います。2025年をターゲットイヤーとして、株式中心の積極的な運用から債券中心の安定的な運用へ資産配分を自動的に変更していく商品です。

 

 

セレブライフ・ストーリー2035

委託会社:SBIアセットマネジメント
信託報酬率:0.6917%(概算値)
ETF等を通じて国内外の株式、債券、リート、コモディティ等の資産に分散投資を行います。2035年をターゲットイヤーとして、株式中心の積極的な運用から債券中心の安定的な運用へ資産配分を自動的に変更していく商品です。

 

 

セレブライフ・ストーリー2045

委託会社:SBIアセットマネジメント
信託報酬率:0.6932%(概算値)
ETF等を通じて国内外の株式、債券、リート、コモディティ等の資産に分散投資を行います。2045年をターゲットイヤーとして、株式中心の積極的な運用から債券中心の安定的な運用へ資産配分を自動的に変更していく商品です。

 

 

セレブライフ・ストーリー2055

委託会社:SBIアセットマネジメント
信託報酬率:0.6722%(概算値)
ETF等を通じて国内外の株式、債券、リート、コモディティ等の資産に分散投資を行います。2055年をターゲットイヤーとして、株式中心の積極的な運用から債券中心の安定的な運用へ資産配分を自動的に変更していく商品です。

 

ターゲットイヤーを決めて、運用内容のバランスが変わるというのも面白い発想ですよね。

信託報酬率が微妙に違いますね。

開始する年齢によっていつまで攻めの運用にするのか、いつから守りの運用にするのかによって選び方が変わるということですよね。

ただ、何を目安にしたらいいのかわからない私にとっては、ターゲットイヤーをどう選べばいいのか迷ってしまいます

このまま、シングルだったらと思うとターゲットイヤーは晩年まで持ち越してもいいような・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です