iDeCoの商品選び。

本命の国際株式に引き続き、国内株式→バランス型を確認して、今回は国内債券の商品を確認してみたいと思います。

国内債券の取扱いは今のところ2種類のみのようです。

※個人的な感想・考えを綴りますが、皆さんの商品選択や判断は自己責任でお願いいたします。責任は負えませんよー。

(元気なら必要になるであろう)自分の老後のお金。

どんな風に運用すればいいか、早めに考えておいた方がいいですよね?

 

三菱UFJ国内債券インデックスファンド

 

(確定拠出年金)
委託会社:三菱UFJ国際投信

信託報酬率:0.1296% 低い!
日本の債券市場の値動きに連動する投資成果を目指します。NOMURA-BPI総合をベンチマークとするインデックスファンドです。信託報酬水準も低水準です。

 

野村日本債券ファンド

 

(確定拠出年金向け)
委託会社:野村アセットマネジメント
信託報酬率:0.594%以内

日本の公社債に投資し、日本債券市場の動きを捉えながら、インデックスよりプラスαの収益を狙うファンドです。国内債券を投資対象とするアクティブ運用ファンド。

債券のアクティブなんですね。アクティブだったら債券に限定せずにの方が個人的には好みですね。

国債に投資するとしても、やっぱり私は国外派です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です