だいぶ前のブログにiDeCoを始めようか迷っているというのを書きましたが、職場の異動もなく、とりあえず退職の予定もなくなったため、始めることにしました。

GW前に職場の本部の印鑑をもらう必要があるとのことであるとのことで、「急がなくていいですよ」と担当の方にも伝えているので、まだ書類は帰ってきていません。

とりあえず、商品を選ぼうと思い模索中です。

私は、完全に国際株式を考えているので、ここに書きこみながら、どうしようか考えたいと思います。

国際株式は全部で14種類です。(国内株式は15種類です。)

DCニッセイ外国株式インデックス

委託会社:ニッセイアセットマネジメント

信託報酬率:0.2268% 低い!

日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンド。

DC外国株式インデックスファンド

委託会社:三井住友トラスト・アセットマネジメント
信託報酬率:0.864%

日本を除く世界の主要国の株式に分散投資を行い、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)と連動する投資成果を目標として運用するインデックスファンド。上のと内容はあまり変わらないように思えてしまったのですが、先進国の動きをとらえるファンドだそうです。

EXE-i先進国株式ファンド

委託会社:SBIアセットマネジメント
信託報酬率:0.3184%程度 低いけど、程度ってどういうこと?

日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する投資対象ファンドを複数組み合わせることで、信託財産の中長期的な成長を目指すファンド。ETFを通じて低コストで先進国株式へ投資するファンド。

 

iFree NYダウ・インデックス

 

委託会社:大和証券投資信託委託
信託報酬率:0.243% 低め!

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(円ベース)に連動する投資成果を目指して運用するファンド。信託報酬も相対的に低く、世界を代表する株価指数へ投資するファンド。

個人的にちょっと惹かれるものがあります。

 

EXE-i グローバル中小型株式ファンド

 

委託会社:SBIアセットマネジメント
信託報酬率:0.3304%程度 低いけど、やっぱり「程度」ってどういうこと?

世界(日本を含む)の中小型株式市場の値動きに連動する対象投資ファンドを複数組み合わせることにより、信託財産の中長期的な成長を目指すファンド。ETFを通じて低コストで世界の中小型株式へ投資できるファンド。

個人的には日本の未来に明るさを感じないので、日本株は入ってなくてもいいです・・・

他の商品は②、③に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です