私自身、ふるさと納税を始めたのは3年前からです。

とても手間がかかりそうな雰囲気でめんどくさがりやの私は興味すらもっていませんでした。

しかし、3年前の年末、私が投資をしていることを知っている知人から「ふるさと納税に興味があるんだけど、どうやってするの?」と質問を受けました。

ふるさと納税をやっていると思われていたみたいです(笑

それをキッカケにふるさと納税の方法について調べてみました。

そうしたところ、「もらえるものって食べ物だけじゃないんだ!」ということを知りました。

(そんなレベルでした…)

年末を中心にテレビのCMで「さとふる」さんや「ふるさとチョイス」さんについて目にすることはたくさんあったんです。だけど、食べ物を結構売りにされていませんでしたか?

美味しいものは好きだけど、そんなに高級なお肉やお魚じゃなくても満足できるので「わざわざ手間をかけて、返礼品もらわなくてもいいや」って思ってたんです。

だけど、返礼品を見ていたら大好きな『ニールズヤード』のオイルがもらえたり、包丁やかん、植物なんてものまであるじゃないですか!?

本業の他にちょこっとだけ(職場公認で)お小遣い稼ぎもしているので、確定申告は毎年しています。

ふるさと納税に必要な手続きもたいしたことないことがわかり、さっそく年末ギリギリに申込みを始めました!

自分の欲しいものの価値 マイナス ¥2,000が自分にとってプラスに傾いているのであれば、活用するべき制度です!

⇒欲しいと思うものが2000円(+α コピー代、切手代)以上の価値があればするべき!

基本的にどんなものでもプラスになるのではないかと思います。

※自分の寄付できる上限を超えると、実費になるので注意してください!計算、寄付は自己責任でお願いします!

 

手順

①サイトから自分がいくらくらいふるさと納税できそうか計算してみましょう!

https://www.satofull.jp/static/calculation01.php

 

②欲しいものを探して見ましょう。

『さとふる』さんの方がページは見やすいです。

https://www.satofull.jp/

『ふるさとチョイス』さんの方が品数は豊富です。

https://www.furusato-tax.jp/

 

③欲しいもののあるサイトへ登録しましょう。

 

④寄付をして返礼品を手に入れましょう。

ワンストップ納税を希望される方は、忘れずに申込みましょう!

職場が1箇所(副業をしていない)年末まで日にちの猶予があれば、こちらが断然手間が省けます。確定申告の必要がありません。ワンストップ納税では、親切な自治体はほぼ作成されている書類と返信用封筒を送付してくれます。

各サイトで比較的わかりやすく説明がありますので、自己責任でご確認をお願いします。

https://www.satofull.jp/static/onestop.php

ぜんぜん難しくありません。

 

⑤確定申告をされる方は、証明書が届いたら保管しておきましょう。

届くタイミングは自治体次第です。あまりにも遅ければ問い合わせましょう。送り直してくれます。

 

確定申告の書類を手順に従い作成して、証明書を別紙に貼り付けて提出します。

 

最初の年は両親にもすすめて、ふるさと納税をさせました。

チーズや普段は購入しないお米をいただいていましたよ。

翌年からは面倒がっていた兄弟も始めました。

やってみるとぜんぜん簡単です!

ウジウジせずに(お仕事をされている方は)チャレンジしてみましょう!

ちなみに私は今年はニールズヤードのオイルやバーム、宝塚のブルーレイ、上生菓子をお取り寄せさせていただきました。満足!満足!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です