ウィーンに来たからには食べなければならないもの。

それは!もちろん!ザッハトルテ!!!

ということで本来はお店の雰囲気を味わいつつ、じっくりといただきたいところですが。

今回の旅行は「時間がない!?」だけど、「ホテルザッハーとDEMELだけはどうしても食べたい!」ということでテイクアウトで食べ比べてみました。

他の名店たちはお見送りです。

(ちなみに両方とも東京でも購入可能だということは承知しております。)

10年以上前にウィーンを訪れた時もザッハトルテ食べたのですが、もはやどっちのお店だったか覚えていない。。。

まずは、DEMELへ。土曜の夕方だったということもあり、店が激混み。

行列から見積もるに19時閉店までにカフェで食べることは不可能だったと思います。

お店を入ってすぐ左側にショーケースがあり、そこにそって列ができています。

順番を待ち、お目当てのザッハトルテを1つだけ注文しました。

相方と分け合おう戦法です。

快く1つをお持ち帰り用のBOXに入れてくれました。

希望をすれば生クリームもつけてくれますが、事前にスーパーで購入済みだったため頼みませんでした。

もちろんカード払いもOKです。アジア人顔をみて観光客だとわかってくれるので英語で「To go?」と聞かれるます。「Yes」か「To go」と答えれば大丈夫です。ていうか、持ち帰りのための列なんですけどね・・・

→その②へ続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です