コロナショックによりジェットコースター状態だった(今もそんな感じですが)私の持ち株たちについてご報告します。

6月5日現在はトータルではプラスです。

しかし、ここに至るまでにかなりメンタル鍛えられました。ショックの始まりは売り損ねてどんどんマイナスになっていく様子をみて底辺へ落ちていきました。

しかし、人間不思議なもので逃避しだすのですね・・・途中から感覚がマヒして、気にならなくなりました。

そして、そんなこんなしているうちに元に戻ってきました。

ただし「アメリカ株は」です。

私のETFを含めた持ち株の割合は、日本 2:アメリカ 8くらいです。

日本株は依然マイナスです。なんせ、ANAとかオリンピックを見込んで購入していたものが足を引っ張りまくっているので・・・せめてもの救いは年末に日本空港ビルディングとかを売っていたことでしょうか。

それにしてもANAはそのまま保有しています。配当金ゼロになりましたがこれ以上下がらないことを願います。

これから日本経済がどうなるのかもわからない状況ですので更にマイナスになる可能性もぜんぜんありますよね・・・

プラスに転じているのはアメリカのETFが戻り始めていることや円安が進んでいる影響です。

本当はVOOを買いたしたいと思っていたのですが、不安定な状況でタイミングを逃しました。こういうところで儲けられる人は買えるんでしょうねー。

アメリカもどうなるかわかりませんが、そんな中で未来のことを考えてもあまりワクワクしません(泣)

世界的にとても生きにくい世の中になっちゃいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です