10年近く前の記憶で、『プラハ(チェコ)は物価が安い』というイメージでいたのですがやっぱり変化してますね・・・

他のEUの国と大して変わりなりですね。

食べ物は、ちょこっと安いくらい。お土産品に関してはウィーンとあまり変わりませんでした。

私と彼は、「高い値段出せばおいしいのは当たり前」という考えの持ち主なので旅行先でも「いかにリーズナブルに現地のおいしいものを食べられるか?」ということにかけています。

そこでチョイスしたのが『Havelská Koruna』でした。

広場やカレル橋からも歩いて行けます。

ランチに限らず、夜も安そうということで夜ご飯に出かけてみました。

 

グヤーシュ(奥)とスメタナ(手前)というビーフシチューみたいなのを注文しました。

グヤーシュにはライスにしたのですが、スタッフのお姉さま(おばさま)にはクネドリーキ(手前の蒸しパンみたいなの)にしないのか?と何度も念を押されました。

両方とも食べ比べてみて、クネドリーキ(蒸しパンみたいなの)の方がおいしいし、シチュー系のものには合うんだなと思いました。

そして、意外なことにグヤーシュのジャムみたいなのがおいしかった~。

好みはあると思いますが、私は酢豚にパイナップルOK派なのでかもしれません。

ちなみに、ビールは頼んだときにサイズは聞かれずに普通に大きいサイズで出てきました。

それだけ、みんな大きいのを頼むってことなんでしょう。

350円くらいなので、これは安いですね!

ただ、私は味覚がまだ大人になりきれていないのでビールでも軽めの方が好きなんですよね。

彼はアルコール飲めないので、一人でビールを飲み切るの大変でした。

他の方のブログを参考に注文したりしてみたのですが、結構簡単でしたよ。

あ、あと現金のみでなくてカード払いもできるようになってました!

それを知っていればもうちょっと両替する金額調整したんですけどね。。。

もう、一回行くかと問われると???

味は結構な大味ですが、夜ご飯を安く食べるなら良いお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です