自分の個人情報がどうなっているのか、すごく気になる。

ちょっと前に職場の人に言われて、自分の親の名前をネットで検索してみたら、自宅の住所と電話番号が出てきたんです・・・めちゃめちゃ怖い。

そして、その情報は消すことが出来ません。

すごく前に名簿が売られる的なことがあったけど、今ではネットの発展でだれもが閲覧できるようになってしまっている。

・クレジットカード情報

対応の優れたJCBやアメックスを利用することや上限額をきちんと設定することが大切です。

私は何枚か使い分けていますが、ネットで決済するときは楽天カードをよく使います。

なぜかというと、決済と同時にメールで通知が届くからです。エポスカードも同じような仕組みになっているようです。

・Wi-Fi

公共のオープンなWi-Fiはネットワーク上の人はすべて見ることができるようです。

私はそういうテクニックを持っていないので詳細はわかりませんが、そういうところで情報を閲覧したりできる人に大切な個人情報は盗まれてしまいます。

実際に被害もあるようなので、ガチで情報を死守したい人は絶対に使わない方がいいです。

個人所有のWi-Fiでも古い形式(WEP)のものはセキュリティレベルが低く、解析をすえばパスワード情報が盗まれやすくなっています。

WPA2のものの方が安全です。

うちの実家がWEPなのです・・・けど、回線を変えるのもなかなか面倒です。だけど、対策考えないとですね。

・セキュリティについて

個人で管理するよりもGoogleやAppleのクラウドサービスの方が優れているようです。

ちなみにスマホはAndoroidよりもiPhoneの方がアプリが限られていたり、SafariのCookieの利用を制限する機能を備えているため安全性は高くなっています。

私はiPhoneユーザーです。

 

※『PRESIDENT 2019.6.17』参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です