露出の多くなる夏と言えば、女性にとっての関心事は「ぜい肉」と「ムダ毛」ではないでしょうか?

といいますか、今変換していて気が付いたのですが「ぜい肉」の「ぜい」は「贅沢」の「贅」なのですね!?

ということは、さておき最近は毎日腹筋に励んでおります。

プラスして、日頃からしておけばいいのに夏が近づいてくると焦って家庭用脱毛器『ケノン』でのセルフ脱毛を開始します。

脇は美容皮膚科の医療レーザーで脱毛済ですが、数本生えてくる毛たちが・・・お恥ずかしい・・・

あと、足も数回同じ美容皮膚科で医療レーザーを当てているので、大分薄くなっています。

その他の部分は元からそれほど毛は濃い方であはありません。

背中は見えないのでわかりかねますが。

腕やサロンでも恥ずかしくて行けていないVラインも自宅で気軽に処理できるのが家庭用脱毛器『ケノン』のいいところです。

自分では手の届かない背中以外はどこでもひとりでできちゃいます。

効果としては、病院ではないエステのレーザー脱毛と同じくらいかなと思います。

完全になくなるわけではないのですが、繰り返し使用をすることで年々毛は薄くなっているような気がします。

3年前くらいに購入した時も¥69800円くらいでしたが、今もお値段はさほど変わらないようですね?

機能は進化しているのかしら??

とりあえず、まだまだ現役で使用できていて、満足度も高いので壊れない限りはカートリッジの買い替えで使い続けると思います。

高いようで、エステに行く(予約を入れる)手間暇やトータルコストを考えれば、コスパの高い商品だと思います。

あと、マイナスポイントとしてはレーザーの光は自分の目には悪いものだと思うので目をつぶっていますが、光を感じているので目にとってはダメージになっているのかもしれません・・・

(他の同様の製品は試したことはないので個人的な感想です)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です