約1年前、なんとか入学の条件を満たして慶應義塾大学 通信課程の合格の通知をいただきました。

合格通知の発送開始予定とされていた日から3日くらい後に結果が届きました。なかなか来なくてドキドキしていました。

無事に合格の通知をいただき、入学式と説明会の案内もいただきました。

「行った方がいいのかな?」「行かなくてもいいものかな?」

よくわからなかったのですが、もともとが面倒くさがりやなので行かなくてもいいなら、行きたくなかったのですが…

気も小さいので説明会だけ参加しました。

男性はほぼスーツ。もちろん完全に私服の方もいらっしゃいました。

女性は若い子たち(初々しくて学士入学ではなさそうな年齢)はタイトスカートのスーツで参加しているような感じでした。私のような30過ぎの女性(「女子」というとキツイツッコミをいただく) はスーツの方と落ち着いたキレイ目の服装が半々という印象でした。カジュアルな方も少数ですがいらっしゃいました。

迷われる方は無難にスーツ!

そして、説明会の参加はどちらでもいいと思います。送られてくる冊子に補足して説明をしてくれますが、じっくり冊子を読めるのであれば行かなくても何とかなる内容です。

あとは、参考図書の購入を考えている方は会場で販売をしていましたのでいいかもしれないですね。

もう一点、学習を効率的に進める上で学友会に加入することは大切だと思います。私もですが通信は本当に自分との戦いです。どうやって進めたらいいのか、迷うことも多いのですが先輩達のアドバイスで道が拓けるということを何度か経験しています。

人見知りだと声をかけられてもどうすればいいのか困ってしまったらするのですが、がんばってお住いの近くの学友会の方の話を聞いてみましょう!

 

最後に、何よりも慶應義塾大学の講堂に入れるという経験をしてみたいという方はいい機会ですので足を踏み入れてみてください。わざわざ遠くからであれば、無理はする必要はないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です