2/1~広島へ旅行に行ってきました。

新型コロナウイルスの感染にはやはり怖さを感じておりました。なんせ、前日に武漢からの帰国便3便目が羽田空港に到着したというニュースもあったもので。

羽田空港へ向かう京成線は土曜の昼間でしたがスーツケースを持った人は少なめでした。が、中国の方はマスクをして乗られていました。

乗り換えの品川駅でも中国の方がちらほらいました。春節のお休みの影響もあるので、いないわけないがないですよね。

飛行機はANA便だったのですが、ガラガラ・・・本当にガラガラ・・・

窓側に座っていましたが真ん中の列はほぼお客さんがおらず、ドリンクサービスにCAさんが3往復されました。リンゴジュースとコンソメスープをもらい、3回目はさすがに遠慮しました。

もともと広島とかは中国の方少ないのかもしれませんが、市内では全然見かけませんでした。

資料館は中学生の団体がいて込み合っていました。海外の方は欧米の方が少しだけでした。

宮島の厳島神社は、大鳥居が修復中の影響もあると思いますがやはり海外の方は少なかったですね。

中国の方も少しいました。マスクをしていない方もいました。ここでびっくりしたのがマスクをしていた欧米の旅行者がいたことです。彼らも日本での感染を恐れているのでしょう・・・

お土産やさんも中国の方が入ってくるたびに「チャイナ・・・」とひそひそ声で連携を取り合い、警戒している様子がうかがえました。

そして、男のロマン?らしい大和ミュージアムは日本人男性で混みあっておりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です