お盆に入り、土曜ということでどこも混雑しているでしょう…

ということで、そんな中でも人が少なさそうな場所を選んでお出かけして来ました。

その場所は、栃木県足利市にあります『ココファームワイナリー』です。

 

オーストラリアにいた時はときどきワイナリーに出かけていましたが、日本ではあまりチャンスがありませんでした。

駐車場はお店よりも少し登ったところにあり、とめるのに困るほどの混雑はありませんでした。

葡萄畑の雰囲気は、わたしがこれまで見たものとはすこし違っていたかなと思います。同じ国でも場所にもよると思いますが、オーストラリアやフランスで見ていた葡萄畑の方が平らでした。

こちらの葡萄は本当に丘というか山の斜面に葡萄の樹が植えられていました。

範囲は、そんなには広くはありませんし、中には入ることができませんでした。

小さな集団に対して説明をされている男性がいらっしゃったのでもしかしたらガイドツアーみたいなものがあるのかもしれません。

今回は調べては行きませんでした。

お店自体もそれほど大きくはなく、お店にはワインの他にもブドウジュースやワインに合いそうなおつまみ的なスナック類も販売されていました。

ほとんどがこちらのオリジナルの商品のようでした。

私はお酒は飲めない体質というわけではないのですが、家で飲むこともないため、味もよくわかりません。

「おいしいよ」と勧められたら、「おいしいのか」と思って飲む程度です。

それなので自分用に購入するにはもったいないワインなのかなと思って、とりあえずお土産用に『ここロッソ』と『農民ロッソ』というワインのハーフボトルを購入しました。

自分用にはウェルカムドリンクでいただき、美味しかった『ブドウのスパークリングジュール』を購入しました。

お値段はワインと大差ありません…

全体的にはお高めの料金設定になっています。

レストランの方は平日と土日祝日でランチメニューが異なります。

ランチを取ろうかなとも考えていたのですが、混んでいたしサンドイッチ類はそれほど好きではないのでやめておきました。

繁忙期を避けてゆっくりとランチに来られたらいいなと思いました。

フードメニューの他に、ソフトクリームが気になりました。

濃厚ブドウソースがけとバルサミコ酢がけ。両方惹かれるので次の機会がありましたら、デザートでチャレンジして見たいと思います!

食事を取らなかったので所要時間は1時間もかかりませんでした。

よっぽどのワイン好きでなければ、そんなに遠出をするほどではないような気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です