群馬県高崎市の『JANTIQUES』さんのあと、マイカーを走らせて『SHIROYAMA』さんへと向かいました。

20分くらいかかったかな?

結構、山みたいなところを登るのでドキドキしながら到着!山の香りがする!

山?丘?の上の住宅街の一角ですが出入り口を見つけるのにちょっと苦戦しました。

通りに面した場所ではなく、広場みたいになっているところから入ります。

寂れた感じがちょっと異空間で結構好きでした。

他にもおしゃれショップとかが進出するともっと魅力的な場所になりそうです。

こちらのお店は開店している日がとても少ないので、今回の古着や巡りはこちらのお店のオープン情報に合わせて決めました!

残念ながらお写真は『ダメ』ということです。

今までにない感じの空間です。とっても良かった!雰囲気抜群!

ただのアンティークではなくて民族っぽいテイストのものや絵が豊富です。

あまりこの種のアンティークを扱っているお店はないのでとてもユニーク!

直接、買い付けに行かれているという店長さんのセンスの良さをヒシヒシと感じます。

お値段は東京価格に比べればお安いようですが、結構勇気のいる逸品が多いです。

逆にお気に入りのものが見つかれば即買いということですね。

他のお店の方が買い付けに来れられているようでゴソッと商品が無くなってしまうことも多いようです。

数日オープンされているときは早めにいかれた方が商品は豊富かもしれません。

入れ替わりも多そうなのでまた機会があったら気分転換にお邪魔したいです!

もっと近ければ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です